障子戸のリフォームはいくら?業者・DIYの費用や知っておきたいポイント

障子戸をリフォームすると、和室の雰囲気がガラリと変わります。最近では、洋室にあえて障子戸を設置する人も増えています。障子戸のリフォームは、専門業者にお願いするのが一般的ですが、DIYで行うことも可能です。今回は、障子戸のリフォーム方法による費用の違いや、リフォームにあたって知っておきたいポイントを紹介します。

障子戸のリフォーム方法と費用

障子戸のリフォームには、【専門業者にお願いする方法】 と 【自分でDIYをする】2つの方法があります。

専門業者に依頼する

障子戸は基本的に1つ1つをオーダーメイドで作ります。サイズや枚数、デザインによって料金が大きく変動しますが、よく見る格子状の障子戸(荒間障子)は1枚15,000円~20,000円が相場となっています。ガラス窓がついた雪見障子・猫間障子は、ガラスを使う分高額になり、1枚30,000円以上することもあります。取り付け費用や出張費が別途かかります。

【業者に依頼する場合の費用】

障子戸4枚として10万円~18万円

DIYでリフォームする

既存の障子戸を修繕・塗装することで、新品のように生まれ変わらせる方法もあります。最近では、ホームセンターなどで傷んだ木を修復するキットが販売されており、障子戸の修繕も手軽にできるようになっています。あえて真っ白に塗装し洋風に見せるリメイク術や、障子紙を色のついたものに変えるなど、自由度の高さがDIYリフォームの魅力でもあります。

【DIYリフォームの費用】

材料費のみ数千円~2万円程度

障子戸のリフォームで知っておきたいポイント

障子戸のリフォームを進めるにあたり、知っておくと安心できるポイントを紹介します。

張り替えのみの業者もいる

「障子戸 リフォーム 業者」と調べると、張り替えのみを行っている業者もでてくるので注意が必要です。専門業者にお願いする場合は、その業者が障子戸のオーダーメイドに対応しているかどうかを確認するようにしましょう。

丁寧な説明やアフターフォローもあるかチェック

障子戸のリフォームは決して安い買い物ではないからこそ、あなたに合った業者を選ぶことが大切です。事前の説明は丁寧に行われているか、見積もりには費用の詳細が明記されているか、アフターフォローもしてくれるかなど、安心して依頼できる業者を選びましょう。

障子戸のリフォームで雰囲気たっぷりなお部屋を手に入れませんか?

障子戸のリフォーム方法による費用の違いや、知っておきたいポイントを紹介しました。障子戸を変えるだけで、お部屋の雰囲気は大きく変わります。お洒落な障子戸に交換して、雰囲気たっぷりの素敵なお部屋を手に入れてみませんか?