キッチンリフォームの費用は?工期や気を付けたいポイントをご紹介

毎日使うキッチンは、使い勝手が良い場所であることが大切ですが、老朽化している・収納が足りない・高さが合っていないなどの理由でリフォームを考えることもあるでしょう。

今回は、キッチンのリフォームにかかる費用や、工事にかかる日数、リフォームを検討する上で気を付けたいポイントを紹介します。

 

キッチンのリフォームにかかる費用

キッチンのリフォームを検討する上で、最も気になるのが費用面です。ここでは、キッチンのリフォームにかかる費用相場や関連工事費について解説します。

 

相場は50万円~150万円

キッチンのリフォームにかかる費用は、平均50万円~150万円が相場と言われています。

ただし、設置するキッチンの種類やグレードによっては、150万円~250万円かかることもあります。

最も高いリフォームは、キッチンを別の場所に移設する場合です。また、コンロ・換気扇・食洗器の交換などは30万円以内に収まることもあります。

 

仮設・解体工事など関連工事費が発生する

キッチンのリフォームには、新しいキッチンの材料費のほかに、さまざまな関連工事費が発生します。

例えば、キッチン周辺を保護材で養生する仮設工事、元々のキッチンを解体する工事、電気や配管の工事などが挙げられます。

カタログなどに記載されている料金とは別に、諸経費がかかるということを覚えておくと安心です。

 

キッチンのリフォーム工期は平均3〜6日間

キッチンのリフォームの工期は、大体3~6日程度と言われています。

短い場合は、1日目に解体工事を行い、2日目に電気や配管の工事、3日目に搬入や設置をする流れとなります。

壁紙や床の張替えも行う場合は、土日の休みを含めて1週間~10日かかることもあります。

 

ただし、既存のキッチンの位置とは全く別の場所に移設する場合は、さらに日数が必要となります。

キッチンのリフォームは、工事内容によって工期が大きく変動します。

 

キッチンのリフォームで気を付けたいポイント

キッチンのリフォームを検討する際には、いくつか気を付けたいポイントがあります。

ここでは、リフォームで気を付けたいポイントを3つ紹介します。

 

使わない設備は設置しない

キッチンのリフォームの失敗例として、「設置したけれどあまり使わなかった設備があった」という事例が挙げられます。

床下収納が要らなかった、食洗器をあまり使わなかったなど、あると便利だと思っていた設備が実は不要だった、ということが起こることもあります。

 

リフォーム後のレイアウトを想定する

キッチンをリフォームする際には、ゴミ箱や冷蔵庫などの配置を想定することをおすすめします。

キッチンでの動き方によって、使いやすいレイアウトは変わりますし、細かく場所を決めておくことでより生活に合ったリフォームができるようになります。

 

色や素材はショールームで確認する

キッチンの色・素材は、ショールームで実際に見て決めるのがおすすめです。

カタログでも実際の色や素材に近いものを確認することはできますが、キッチンとして出来上がったものを見ると「ちょっと違うかも?」と思うこともあるからです。

完成した時の違和感をなくすためにも、色や素材はショールームで見て決めましょう。

 

リフォームで理想のキッチンを手に入れましょう!

キッチンのリフォームにかかる費用や工期、気を付けたいポイントなどを紹介しました。

キッチンは毎日使う場所だからこそ、使いやすさを重視したいですよね。リフォームを通して、生活をより豊かにしてくれる、理想のキッチンを手に入れましょう。