和室のリフォームの種類別に料金を徹底解説!料金を抑えるコツとは?

和室リフォームを行うときには、畳や障子の張り替え、交換を行うことが一般的です。しかし、和室を洋室にリフォームするといったお部屋の変更には、少し大掛かりなリフォームが必要になってきます。このような場合気になるのは費用です。今回の記事では和室のリフォームの種類・費用をそれぞれ紹介していきます。

 

和室リフォームの種類・特徴

和室リフォームの種類の種類は以下のようなものがあります。

・畳みリフォーム

・襖・障子の張替え

・壁・天井のリフォーム

・和室から洋室・洋室から和室のリフォーム

様々な種類があり値段も大きく変わってきます。そのため、それぞれの特徴やメリットを抑え自分自身に何が必要なのかを把握しておく必要があります。それでは1つ1つ紹介していきます。

 

①畳リフォーム

畳のリフォームは主に3つの種類があります。

・畳の裏返し(1帖):約3~6千円

・畳の表替え(1帖):約6千円~

・新畳へ交換(1帖):約1.2万円~

料金も変わってくるのでご自身がどのような畳リフォームを行いたいのかを事前に確認しておきましょう。畳の品質や種類によりますが、一般的に3年で畳を裏返し、裏返してから3年で表替えをします。表替えから約10~15年かけて新畳へ交換します。新畳に取り換えるタイミングで、畳の種類を変えることもできるので、一度畳屋さんに相談してみてください。

 

②襖・障子の張替え

襖や商事の張替えは比較的に汚れやすいため、ある程度の期間になったら張り替える必要がでてきます。襖や障子の張替えの料金の相場は以下の通りです。

・襖の張り替え(1帖片面):2千円~3万円

・障子の張り替え(1帖):1千円~1万円

襖や障子の取り換えは、DIYでも気軽に切り替えることができる場合もあるので調べてみることをおすすめします。

 

③壁・天井のリフォーム

和室の壁・天井のリフォームは部屋の雰囲気を変える場合におすすめのリフォームです。壁面は漆喰にリフォームできますし、砂壁は塗り替えすることで和室の雰囲気を隠せるようになります。さらに、天井部分には照明を埋め込めば、洋室のように明るい雰囲気を出せるようになるでしょう。料金の相場は以下の通りになっています。

・畳をフローリングに交換(6畳):約10~20万円

・砂壁をクロスにリフォーム(6畳):約10~30万円

ちょっとした雰囲気を変えたい場合、壁・天井のリフォームをしてみてはいかがでしょうか。

 

④和室から洋室・洋室から和室のリフォーム

和室から洋室、洋室から和室へ大掛かりなリフォームも人気があります。リフォーム費用は高くなりがちですが、和室を取り入れることによって、日本人の雰囲気に合わせたお部屋作りをすることができます。バランス良く和洋折衷なお部屋にしていくことで、あなただけのお家作りができるためおすすめのリフォームになっています。

 

和室リフォームの費用を抑えるポイント

和室のリフォームの費用を抑えるポイントとしては、必要以上のリフォームを行わないことです。例えば、畳なら裏返し・表替えを活用し、新畳にはあまり替えないこと。和室のリフォームは特に全体の雰囲気が大事になってくるので、一カ所にこだわりを持ってリフォームをしてしまうと全体のバランスが崩れてしまいます。そのためにも、複数のリフォーム業者から見積もりをとり、理想的なリフォームを行うようにしましょう。

 

さいごに

和室のリフォームの種類は以下の4種類がありました。

・畳みリフォーム

・襖・障子の張替え

・壁・天井のリフォーム

・和室から洋室・洋室から和室のリフォーム

種類が豊富なため、料金もピンからキリまであります。和室は統一感が大事なのですべての部分を一緒に行うようにしましょう。ぜひ、今回紹介した費用を抑えるポイントを生かして理想のお部屋にすることをおすすめします。