フローリングのリフォームにかかる費用は?床材・張り替え方法・床面積別にご紹介

フローリングのリフォームを行うと、部屋の印象を大きく変えることができます。それゆえ、床のリフォームを検討する方は多いですが、張り替えの詳しい費用に関しては、あまり知られていないのではないでしょうか。そこで今回は、フローリングのリフォーム費用について、床材の種類や張り替え方法、張り替える部屋の面積によって異なる価格を、それぞれ比較しながらご紹介します。

 

フローリングのリフォーム費用はいくら?

 

フローリングのリフォームは、床材の種類や張り替え方法、張り替える部屋の面積によって費用は大きく変動します。それでは、リフォーム費用の相場を詳しく見ていきましょう。

 

床材の種類ごとのリフォーム費用とは

フローリングのリフォームでは、まずどの床材に張り替えるのかを選びます。さらに、床材を新しく張り替える「張り替え工法」と、元々のフローリングの上に新しい床材を重ねる「重ね張り工法」のどちらを選ぶのかも決めなければなりません。

床材の種類と張り替え方法別の、リフォーム費用相場は以下の通りです。すべて6畳の面積の費用相場を表しています。

床材の種類 「張り替え工法」の費用相場 「重ね張り工法」の費用相場
クッションフロア 4万~10万円 4万~6万円
フローリング 9万~18万円 6万~14万円
フロアタイル 5万~10万円 5万~6万円
カーペット 5万~12万円 4万~7万円

どの床材も、見た目の色や素材、厚さ、防音の性能などによって費用が大きく異なるので、相場には開きがあります。それぞれの床材の特徴は以下の通りです。

 

・クッションフロア:クッション性に優れた塩化ビニール素材。

・フローリング:木材で作られ、表面加工されたもの。

・フロアタイル:塩化ビニール素材で作られたタイル。クッション性はなし。

・カーペット:室内の床に敷くための織物や敷物。

 

床をリフォームする際は、それぞれの素材の特徴を理解し、ライフスタイルや家族の年齢に応じたものを選びましょう。

 

床面積別のリフォーム費用とは

フローリングのリフォーム費用は、張り替える面積によっても大きく費用が変わります。張り替え工法を例に、床面積別のリフォーム費用を表にまとめました。

 

張り替え工法

クッションフロア フローリング フロアタイル カーペット
1畳 2万~6万円 3万~6万円 4万~7万円 1万~2万円
4畳 4万~8万円 7万~14万円 5万~9万円 5万~10万円
6畳 4万~10万円 9万~18万円 5万~10万円 5万~12万円
8畳 6万~12万円 10万~20万円 8万~15万円 8万~16万円

工事を行う床面積が広くなれば広くなるほど、相対的に費用は上昇します。どの床材を選ぶのかに注意が向きがちですが、床面積を考慮に入れると、より具体的な費用が見えてくるでしょう。

床のリフォームを業者に依頼する際は、前もって床面積を調べておくとスムーズに相談が進みます。

 

フローリングのリフォーム費用に影響を与える三つの要素を意識して、費用を見積もろう!

 

今回は、フローリングのリフォーム費用について詳しくご紹介しました。床のリフォーム費用を見積もる際は、費用に影響を与える3つの要素を意識することが大切です。大体の価格を前もって把握しておくことで、逸脱した料金を提示してくる業者を見分けることもできるでしょう。フローリングのリフォームを検討している方は、今回の記事を参考に、具体的な費用を見積もってみてはいかがでしょうか。